株式会社HI-LINEは広島日野自動車グループでコンビニ配送をはじめ食品物流サービスを提供する会社です。

環境保護への取組み

  • HOME »
  • 環境保護への取組み

環境に配慮した自動車の点検・整備

p101
法定点検に加え、走行距離に応じた独自の基準設定による点検(整備)も実施しています。
特に、エアフィルタの清掃・交換、エンジンオイルやオイルフィルタの交換、タイヤの空気圧測定には重点を置き、整備管理者を中心に全従業員で環境に配慮した点検・整備に取り組んでいます。


低公害車の導入推進

p103 排出ガスが与える大気環境への影響を考慮し、低公害車を積極的に導入しています。
事業用トラックは天然ガス車9台、ハイブリット車34台、営業車ではハイブリット車29台を導入しています。(2015年5月末現在)
今後も積極的に低公害車を導入し、地球環境保全に貢献していきます。


エコドライブの推進

「燃費向上:前年対比3%以上」の目標達成に向けた具体的な取り組みとして、月次実績の公表、個別指導・グループ活動・エコドライブ講習会による教育の実施、アイドリングストップの徹底などを重点的に実施しています。
地球に優しい運転を実践する事は、安全にも繋がると考えています。


「グリーン経営」の認証取得

p104 物流業を営む当社にとって環境負荷の低減、環境汚染の防止に努める事は重要課題として取り組みを進めてまいりました。その取り組みが認められ、環境保護に対して一定レベル以上の取り組みを実施している事業者に与えられる「グリーン経営認証」を2011年12月9日に取得しました。(車両を保有しない拠点を除く)


PAGETOP
Copyright © 2017 株式会社HI‐LINE All Rights Reserved.